韓国のテレビを見よう!  
   
 このページの使い方をご案内します
 「韓国のテレビを見よう!」へようこそ!このサイトでは、「誰でも!簡単に!気軽に!無料で!リアルタイムで!韓国のテレビを見てしまおう!」をモットーにで運営しています。もちろん誰でもすぐに視聴可能!わずらわしい登録類は一切ありません。このコーナーでは、初めてこのサイトを訪れた方のために、韓国のテレビの見方などを説明していきます。
  ◆ 韓国のテレビを見よう!ではこんなことができます
  ◆ 韓国のテレビを見る方法
  ◆ とりあえず知っておきたい韓国のテレビの知識
  ◆ 中級者向け:韓国のテレビを上手に見る方法
  ◆ 韓国のテレビを見ようをとことん活用してください


 韓国のテレビを見よう!ではこんなことができます
 「韓国のテレビを見よう!」では様々な楽しみ方、活用の仕方があります。
◆ 韓国ドラマを一足お先に見ちゃおう!
 韓国でいま放送されている最新の韓国ドラマを、リアルタイムで見ることができます。
 ドラマ制作がさかんな韓国では、さまざまなジャンルの韓国ドラマを毎日しています!
 ぜひ見比べて、お気に入りのドラマを探してみてください。
 ◆ 最新K-POPを楽しもう!
  韓国には生放送の音楽番組がたくさん放送されています。
  KBSでは「ミュージックバンク(毎週金曜日放送)」、MBCでは「ショー!音楽の中心(毎週土曜日放送)」、
  SBSでは「SBS人気歌謡(毎週日曜日放送)」、この3つの番組が韓国を代表する音楽番組です。
  生放送ですのでライブ感いっぱい!韓国の旬なアーティストや、これから日本で活動を始める注目アーティストなど、
  週替わりで出演しています。現地の最新K-POPを聴いて楽しみましょう。
 ◆ みんなでおしゃべりしながらテレビを見よう!
  当ページの目玉の一つが、「おしゃべりテレビ」。テレビを見ながらチャットができるコーナーです。
  韓国の三大テレビ局(KBS、MBC、SBS)それぞれのコーナーを設けています。
  一人で見るのもいいけど、皆さんで話しながらテレビを見るのも盛り上がりそうです!
 ◆ 韓国語の勉強に最適!
  当たり前ですが、放送はすべて韓国語です。
  韓国のテレビ視聴をぜひ学習に役立ててください。リスニング力アップできるかもしれません。
  また、テレビは文化を映す鏡。いま韓国で何が流行っているのかいち早く感じ取ることができます。
 ページ最上部へ戻る


 韓国のテレビを見る方法
 「韓国のテレビを見よう!」では様々な楽しみ方、活用の仕方があります。
 1.トップページ右サイドのメニューより「韓国のテレビを見る」を選択   
 ちなみに、その下に書かれている「おしゃべりテレビ」はチャットをしながらテレビを見られるコーナーです。各局揃っていますので、慣れてきたらぜひ参加してみてください。
 2.コーナー上部の説明を読み、下部の放送局一覧から
   視聴したい放送局を選択する。
 
  3.WindowsMediaPlayerが開き、再生が始まります。
   ページ最上部へ戻る


 とりあえず知っておきたい韓国のテレビの知識
 「韓国のテレビを見よう!」では様々な楽しみ方、活用の仕方があります。
 ◆ キー局と地方局について
  日本と同じように韓国でもキー局と地方局に分かれています。
  これは首都圏だけではなく全国に放送するために、ソウルの放送局が各地方の放送局と手を結んでいるんです。
  これを「系列」といいます。
  例えば日本では「フジテレビと関西テレビ(大阪)」が手を結んでいるように、
  「フジテレビ系列」「日本テレビ系列」という全国ネットワークを作っています。

  このような「系列」の関係は韓国のテレビにもあるんです。
  例えばSBSはKNN釜山、JTV全州放送などと「SBS系列」を作っています。
  MBCソウルもMBC釜山、MBC木浦などと「MBC系列」を作っています。
  (MBCはSBSと少し事情が違いますが、ほぼSBSと同じだと思ってください。)
  放送は基本的に全国放送です。もし人気ドラマや音楽番組などを見たい場合は、
  SBS系列、MBC系列のどの放送局を選んでも見られます。
  ただし、一部の時間帯はローカル番組(各地域向けの放送)となります。
 ◆ エラーメッセージについて
  「サーバーがビジー状態です。」
  「サーバーのセッション数が制限値を超えました。」

  テレビを見ようとして、このようなエラーメッセージが出ても慌てないでください。
  これは「テレビを見ている人が多くて、混雑していますよ」という意味です。
  特に人気ドラマの放映時にはよく目にするメッセージです。
  また、上記以外のエラーメッセージも大体は混雑によるものですので、
  しばらく時間を置くか、再度繫げなおしてみてください。
 ◆ 韓国は時間がアバウト
  韓国では時間にアバウトで、放送時間はあくまで目安、5~10分ほど前後することが多々あります。
  大切な番組を見るときは、時間に余裕を持って見てくださいね。
 ◆ 時差はありません
  韓国と日本の間に時差はありません。
  日本が7時なら韓国も7時です。
 ページ最上部へ戻る


 中級者向け:韓国のテレビを上手く見る方法
 この項目では、テレビの見方について、さらに詳しく説明していきます。
 なお、この項は中級者向けの内容となります。初心者の方も読んで理解して頂けたらベストなのですが、
 難しい内容ですので分からなければ飛ばしても構いません。
 ◆ 放送局の特徴を理解して選ぶ
 放送局には大きく2つの特徴に分かれるようです。

 ①簡単に繋げる型(非定員型)
 定員が決まっていないので、どの時間帯でも繋ぐことが出来ます。空いているときは快適ですが、
 混雑してくるとスムーズに再生されないことがあります。
 「簡単に繋げるけど人数が多くなると全員に影響が出る」というのが特徴です。


 ②定員が決まっている型(定員型)
 再生環境維持のため、繋げる定員が決まっています。
 この型の放送局では、なめらかで快適にテレビを見られそうです。しかし、その分定員枠が決まっているので、
 少しでもオーバーしてしまうと全く繋がらなくなります。
 「繋ぐには難しいけど、一度繋がればあとは快適に見られる」
というのが特徴です。


 【注意】 定員型などの分類は、当サイトが勝手に名付けて分類しているものです。
  定員型でも混雑によって止まってしまうこともあるかもしれません。あくまで参考程度として捉えてください。


 これ以降は②定員が決まっている型について説明します。

 ②は、定員オーバーになる前に繋いでおけば良いので、
 お目当ての人気番組を見るときは早い時間から繋いでおけばOKなんです。

 放送局の混雑度は曜日や時間帯によってまちまちですが、大体30~1時間前に繋げておけば安心かと思います。
 既に全く繋がらない場合でも定員に空きが出て、繋がることがありますので諦めないで下さい。

 ②の定員制を採用している放送局はMBC大田、MBC木浦などがあると思われます。
 その他の放送局もあると思いますが、
 あとは自分自身で繋ぎやすい、お気に入りの放送局を見つけていくことが大切かと思います。


 なお、当サイトでは放送局のつながりやすさ、快適さなど管理人が独自で判定した「つながるランキング」
 公開しています。(2012年追記:情報が古くなっているため、おいおい更新します。)
 その中で、定員型と非定員型の分類を行っていますので、参考にしてみてください。
 また
混雑を回避する方法や思いついた技などを公開していきますのでチェックしてください。
ページ最上部へ戻る


 韓国のテレビを見よう!をとことん活用してください
 おおまかに韓国のテレビの見方などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
 韓国のテレビは日進月歩、常に変化しています。
 ぜひ韓国のテレビを見よう!を活用して、韓国のいまを楽しんでください。
ページ最上部へ戻る




韓国のテレビを見ようとは - 韓国の放送事情 - 番組を録画しよう - 放送局の会員登録 - 韓国おすすめリンク集 - 韓国のテレビを見る - おしゃべりテレビ - お問い合わせ  

 Copyright(c)2004-2012  韓国のテレビを見よう!~KOREA TV LIFE~  AllRights Reserved.