ほかに韓国のテレビを見る方法
 「韓国のテレビで見よう!」では、韓国のテレビ局が行っている無料インターネット放送を紹介していますが、やはり「無料」かつ「インターネットで見ることができる」ということで、人気番組の放送時間にはサーバーが混み合い、なかなか接続できないことや動画がカクカクになってしまうなど、ちょっとした不満も多いのが現実です。無料でリアルタイムで見れるから仕方ない部分もありますが・・・。
 このコーナーでは有料・無料に関わらず、このサイト以外での韓国のテレビ番組を見る方法をいくつか紹介します。
KNTV (スカパー)
 SkyPerfecTVの331chで放送している韓国総合テレビ放送「KNTV」です。
 KNTVのホームページでは番組情報がとても充実していて、週間のテレビ番組表まであります。ドラマ、バラエティ、音楽などなど、幅広く放送しています!
放送形態 衛星放送(スカパー)
視聴料金 3000円/月
ウェブサイト http://www.kntv.co.jp/
おすすめ
ポイント
・韓国のテレビ番組を自宅のテレビで見ることができる。
・様々なジャンルの人気番組を厳選してチェックすることができる。
短所 視聴料金が少々高め。
 KNTV
http://www.kntv.co.jp/
*KNTVはSkyperfecTVに加入していなければ見ることが出来ません
 KNTVを見るにはスカパーに加入していることが必要です。また、スカパーに加入することで、KNTV以外にも多くのチャンネルを見ることが出来るようになります。この機会にスカパーに加入してみてはいかがでしょうか?
 インターネットで申し込めば初期費用がかかりません
 スカパーの機械はレンタルなのでタダ、工事費用もタダ、サポートもタダ!ネットならではの特典なのでお得です☆
KoreanTime
 Showtimeのワンコーナー「KoreanTime」です。このサイトの大きな特徴は、韓国MBCの人気芸能番組「セクションTV芸能通信」を日本語字幕付で見られることです。会員になれば無料で見られるのでおすすめです!
放送形態 インターネット配信放送
視聴料金 294円/月(基本料金)
ウェブサイト http://www.showtime.jp/
おすすめ
ポイント
・インターネットを通じて、高画質で各種番組を見ることができる。
・MBCの芸能番組「セクションTV芸能通信」が唯一、日本語字幕付きで見ることができる。(会員なら視聴は無料!)
・費用もあまりかからず、クレジット決済など各種支払い方法を選ぶことができ、気軽である。
・番組視聴料金がかからない会員コンテンツが充実している。
短所 特になし。
 KoreanTime
http://www.showtime.jp/

お申し込みはこちらからどうぞ!
 
韓国地上波テレビ局の衛星放送
 上級者向きですが、アンテナを立てることで韓国の衛星放送を受信できます。地理的に近い九州や中国地方では良好に受信できるようです。
放送形態 衛星放送
視聴料金 無料
ウェブサイト 解説が詳しいおすすめサイト
「SkyDragon天之原青龍」
http://www.eonet.ne.jp/~skydragon/
おすすめ
ポイント
・どれだけ見ても無料!
・KBSの衛星放送など、リアルタイムで韓国のテレビを見ることができる。
短所 ・地理の関係上、西日本(主に大阪以西)でしか受信することができない。
・BSアンテナを購入する必要がある。また、機械に詳しくなければ厳しいかも・・・???
 SkyDragon天之原青龍
http://www.eonet.ne.jp/~skydragon/

*アンテナの取り付け作業には専門的な知識や技術が必要です。衛星放送の受信に挑戦してみたい方はお近くの家電店に相談した方が良さそうです。
アリランテレビ
 アリランテレビという韓国の衛星放送です。衛星放送の中で唯一、日本全国どこでも見ることができます。韓国が海外向けに発信している感じです。
放送形態 衛星放送
視聴料金 無料
ウェブサイト http://www.arirang.co.kr/
*解説が詳しいおすすめサイト
「SkyDragon天之原青龍」
http://www.eonet.ne.jp/~skydragon/
おすすめ
ポイント
・どれだけ見ても無料!24時間放送している。
・ドラマに音楽、情報番組など、人気番組をいいトコどりで放送しており、バラエティに富んだ番組編成である。
・日本も公式に放送エリアに入っているため、受信機さえ用意すれば、ほぼ全国どこでも見ることができます。
短所 ・BSアンテナを購入して設置する必要がある。
 アリランTV(英語サイト)
http://www.arirang.co.kr/

*アンテナの取り付け作業には専門的な知識や技術が必要です。衛星放送の受信に挑戦してみたい方はお近くの家電店に相談した方が良さそうです。
Google Adsense
 トップページ > もっと韓国のテレビを見よう 最終更新日 2007年3月 9日